title

mark はじめに
この超臨界流体データベース(SCF−DB)は、財団法人 化学技術戦略推進機構(JCII)が、経済産業省産業技術研究開発制度に基づく「超臨界流体利用環境負荷低減技術研究開発」において独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)からの委託を受けて実施した研究成果(平成12年度〜平成16年度)を基に、共同研究・委託研究先の独立行政法人 産業技術総合研究所 超臨界流体研究センター(H13〜H16)や大学等の研究成果等をまとめて作成したものです。

mark このデータベースの特徴
「超臨界流体利用環境負荷低減技術研究開発」プロジェクトでは、広い分野にまたがる超臨界流体の基礎的研究や、実用を目指した研究が行なわれたことから、これまでの成果を公開し研究成果の普及や超臨界流体利用技術の実用化に役立てると同時に、成果の内容を整理して超臨界流体利用にかかわる基礎基盤技術、工学基盤技術の整備と体系化を図ることも検討されました。
これらの観点から、研究資産を超臨界流体データベースとして構築し研究の一層の促進を図ると同時に、インターネット上でこのデータベースを公開し、新たに超臨界流体の研究や応用を図ろうとする方々への利便性の高いツールの提供を試みたものです。このため、当データベースはNEDOプロジェクトの研究成果内容を中心に構成されていますが、さらに幅広く法規、特許、関連サイト等を含む超臨界流体研究関係資料も含まれています。

mark 利用上の注意
このデータベースおよびここに収録されている情報に関する知的財産権(著作権等)は、別途記載されているものを除き全て 独立行政法人 産業技術総合研究所 が保有しています。 当データベースの情報を利用されたために発生した損害については補償致しかねます。充分にご注意の上ご利用下さい。

mark 本データベースのトップページへのリンクは原則として自由です。許可願いは不要ですがご意見・お問い合わせ欄の連絡先にお知らせください。